◎大阪でレーシックを受けるあなた!
◎大阪で人気のクリニック・眼科ランキング!

品川近視クリニック 大阪院(梅田)

品川近視クリニック

50万症例以上の実績で術後感染症ゼロ

平均視力0.08→1.65の視力回復を実現

金利0%ローン利用可能

大阪府大阪市北区梅田2-6-20

パシフィックマークス西梅田 受付B1F・16F

オオサカガーデンシティの一角

品川近視クリニック

 

 

神戸神奈川アイクリニック 梅田院(大阪)

レーシック 視力回復

充実のアフターケア

眼科専門クリニック

世界最大のレーシックグループと連携

大阪院 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島東館7F

梅田院 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

神戸神奈川アイクリニック 梅田院(大阪)

 

 

大阪のレーシックを徹底解説!

レーシック(LASIK)とは、視力回復のための手術方法をさします。レーザー等で角膜の表面をそぎ切り、露出した角膜にレーザーを照射して角膜の一部を削る施術をします。先にそぎ切った角膜の表面をもとに戻し、施術は終了です。この施術で角膜の中央部分が薄くなるために、角膜の屈折率が変わります。角膜の屈折率が変わると視力も向上します。近視の矯正のほか、乱視や遠視などの屈折異常も強制することが可能なために、施術後は眼鏡やコンタクトレンズが不必要になります。

アレルギーや眼病疾患でコンタクトレンズをつけることができなかったり、美容の観点で眼鏡をかけることに抵抗を感じている方であれば、まずレーシック手術を検討されてみるのもいいかと思います。その際には、レーシックに関する情報を収集し、ご自身で知識として整理してレーシックに関する理解を深めなければなりません。

レーシック手術には、あらゆるリスクが付きまとってきます。リスクを最小限に抑えるのは医師としての役目なのですが、信頼のおける眼科医探しに関しては、私たちの役目になります。病院に関しての設備や眼科医の信頼度・口コミなどを調べ、レーシック手術を前提に何度か通院し、眼科医とのフィーリングも確かめるといいでしょう。日本国内では、レーシック手術はまだまだ新しい治療法として確立されたばかりです。また、年齢や職業によっては、レーシックが向かない方もいらっしゃいます。ご自身にとってレーシックが必要なのかどうかを見極めることも大切です。

レーシックで視力回復

レーシックで角膜の屈折率を変えることによって、ほとんどの方に視力の回復が見られます。これは、一例にすぎませんが、0.01の強度の近視の方が2.0まで視力を得ることができたと報告している方もいます。ここまで大きな回復はあまりありませんが、これまでコンタクトレンズや眼鏡での矯正に頼っていた生活を裸眼で過ごせるように変えることができるという意見が多く見受けられます。

手術を受けたほとんどの方が術後の痛みや違和感を訴えますが、眼鏡やコンタクトレンズから解放されたと喜びの声を上げています。眼鏡やコンタクトレンズの生活がコンプレックスに感じている方も少なくないでしょう。このような方でも、レーシックで「新しい自分」を手に入れて、気持を新たに切り替えることができます。

本当に視力回復ができるのか半信半疑の方も多いと思います。手術の体験談を入手することができますし、WEBサイトを開いている眼科医院ではレーシックに関するメール相談も受け付けています。

視力回復に関するどんな些細なことでも、納得のいくまで質問をするといいでしょう。ご自身なりに、レーシックに関する情報をまとめて、理解を深めたうえで手術を検討されても遅くありません。一つの項目に関して賛否両論いろいろな意見を入手することができます。情報にふり回されすぎて、どれが本当の話なのか見失うことのないように情報の取捨選択はきちんと行うようにしましょう。そうすると、おのずとご自身の中でのレーシックの意義が見えてくるでしょう。